ディズニーの年パスが変更!使用不可日や値段など・変更点4つまとめ【2018年】

みなさんは、ディズニーの年間パスポート持ってますか?

高くて買えないという人も値段が変更になるので、検討してみてはどうでしょうか。

年間パスポートの変更点は4点あるので、まとめます。

 

変更点1 年間パスポートの使用不可日

ディズニーの年間パスポートで使用不可日が設定されるようです。

【年間パスポート使用不可日】

備考
2018年 8月 12、13、14日
10月 6、7、8日
11月 23、24日
12月 8、9、29、30日
2019年 3月 28、29、30、31日
8月 12、13、14日
9月 未発表 2018年7月発表予定
10月 未発表 2018年7月発表予定
11月 未発表 2018年7月発表予定

対象となるのは2018年3月1日以降に発売される年間パスポートとなるようです。

ということは、駆け込み需要がありそうですね。

変更点2 入場規制中の年間パスポートの使用について

今まで、ディズニーランドとディズニーシー共通の年間パスポートについて、入場規制中は使用できませんでした。ただし、ディズニーランド年間パスポート、ディズニーシー年間パスポートはそれぞれ入場規制中でも使用できました。

2018年3月以降の年間パスポートについては、すべて入場規制中は使用できません。

入場規制中の年間パスポート使用について変更比較】

パスポート種類 変更前 変更後
東京ディズニーランド年間パスポート ×
東京ディズニーランド年間パスポート ×
共通年間パスポート × ×

 

ちなみに入場規制前に並んでいれば入れるみたいようです。

変更点3 年間パスポートの引き換え期間

2018年2月28日までは、6ヶ月間の年間パスポート引き換え期間でした。

2018年3月1日からは2ヶ月間に変更になります。

変更点4 年間パスポートの金額

各チケットの金額が以下のように変更になります。

【2パーク共通年間パスポート】

年齢 変更前 変更後
大人(18才以上) 93,000 89,000
中人(12〜17才) 93,000 89,000
小人(幼児・小学生4才〜11才) 60,000 56,000
シニア(65歳以上) 79,000 75,000

【東京ディズニーランド年間パスポート】

年齢 変更前 変更後
大人(18才以上) 63,000 61,000
中人(12〜17才) 63,000 61,000
小人(幼児・小学生4才〜11才) 41,000 39,000
シニア(65歳以上) 53,000 51,000

 

【東京ディズニーシー年間パスポート】

年齢 変更前 変更後
大人(18才以上) 63,000 61,000
中人(12〜17才) 63,000 61,000
小人(幼児・小学生4才〜11才) 41,000 39,000
シニア(65歳以上) 53,000 51,000

 

共通年間パスポートは各年齢で4,000円

 

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの年間パスポートは2,000円安くなります。

 

まとめ

ディズニーの年間パスポートの変更点をまとめました。

いかがでしたでしょうか。

最新の正しい情報は公式サイトを確認ください。

アメリカのディズニーに行ってきたのでこちらでまとめています。

 

ディズニーの新たなテーマパーク建設の話題も出てきています。

海をテーマにした世界初のディズニーテーマパークみたいですね。

 

こちらも楽しみですね。

 

 

最後まで、読んでくださりありがとうございました。

何か間違いなどありましたらご自由にコメントまでお願いします。