Excelで「このファイルは保存されていないファイルを参照しています」とでたときの対処方法3ステップ【画面説明付】

「このファイルは保存されていないファイルを参照しています」とでてもそのままOKを押しても保存されるので問題ないが、毎回出てきてイラっとするので解決方法をまとめてみます。

まず、保存しようとしたときに以下のようなエラーが出てくると思います。

原因はいろいろあると思うが、例の場合は他のファイルからコピペしてきたセルが参照セルだったことが原因です。



対処方法1ステップ目

数式⇒名前の管理を選択する。

対処方法2ステップ目

別ファイルを参照している行を探す。

対処方法3ステップ目

削除ボタンで対象の行を削除する。

OKを選択して完了。

※他にも別ファイルを参照している行があればステップ2から繰り返し

まとめ

いかがだったでしょうか。

たった3ステップで簡単に対処できたと思います。

これで毎回保存するときにエラーが表示されなくなりちょっとスッキリ。

 

 

プログラミングを学んで転職できるスクールをご存知ですか?

 

転職・就職が3ヶ月以内にできなければ全額返金

転職保証のプログラミングスクール【WebCampPro】を確認する