ドラマ「黄昏流星群」第1話ネタバレ・感想(主演)佐々木蔵之介

10月11日放送された黄昏流星群の第1話!

 

皆さんはご覧になりましたか?

 

ネタバレ・感想をお届けします。

 

関連:黄昏流星群を見逃しても無料で見る方法

 

「黄昏流星群」の第1話ネタバレ・感想

大人の男女の恋の物語です。

 

人生の折り返し地点を過ぎた人々。

 

主人公の完治は銀行でエリートコースを歩んでいました。

 

妻の真璃子は娘のことが大切で、夫と一緒にいられない時間を娘で埋めています。

 

完治はある日、本社から呼び出されます。

 

本店の支店長になれると思っていた完治でしたが、突然出向を言い渡されます

 

左遷されたのでした。

 

しかしそれは完治のせいではありません。

 

可愛がってもらっていた上司がパワハラで訴えられたせいで、完治もその影響を受けたのでした。

 

ショックのあまり、家に帰れない完治。

 

そこで一人でスイスのマッターホルンに行こうと、突然思いつく完治。

 

家族には「出張だ」と言って出かけます。

 

完治はスイスで一人の女性と出合います。

 

その女性は栞といい、と完治は、たまたま同じゴンドラに乗ったことがきっかけで、仲良くなります。

 

次の日一緒にマッターホルンに登ろうと約束します。

 

しかし完治は、ディナー後、部屋で飲み直したときに、栞に無理やりキスをしてしまいます。

 

抵抗する栞は逃げるように帰ってしまいます。栞を探す完治でしたが見失います。

 

その頃、日本では完治の会社の部下が完治は家にいるかと真璃子にききます。

 

真璃子は出張ではないとそこで知ります。

 

浮気を疑う真璃子と娘。

 

何も知らず完治は帰ってきてお土産を渡します。

 

そこで娘は父親に浮気をしていたのじゃないか詰め寄ります。

 

しかし完治は一人で、仕事のストレス発散でどうしても行きたかったんだといいます。

 

会社から左遷されたことを言えずにいる完治。

 

真璃子は完治の行動を怪しみますが、何も言えません。

 

娘の真璃子からは会ってほしい人がいると言われます。

 

動揺が隠しきれず、悩む真璃子。

 

なぜなら娘までいなくなると一人ぼっちになってしまうと考えたからです。

 

娘は完治にも彼を会わせたいので、絶対にその日は家に早く帰るよう約束します。

 

娘の事と完治の事で頭がいっぱいの真璃子は、庭の草木を手入れ中に手を切ってしまいます。

 

それを見てひとりの男性が駆け寄ってきて、真璃子の手を取ります。手を水道で洗い、ハンカチで真璃子の手を握る男性は、娘の彼でした。

 

完治は会社に残るか、出向先の倉庫関連の会社に行くかを悩みます。

 

そこで倉庫に行ってみることにしました。

 

倉庫の食堂に入る完治。食券を買って、カレーを注文します。

 

食券を渡そうとするとそこには栞の姿がありました。

 

栞は食堂で働いていました。

 

驚く二人でしたが、栞は急いで帰ってしまいます。

 

完治はその後を急いで負いますが、見失ってしまいます。

 

しかし完治は栞を見つけます。名前をお互いに名乗ります。

 

微笑みあう二人でした。

「黄昏流星群」第1話のとくによかったところ

スイスの雄大な景色が素敵でした。

 

あんなところで偶然同じ日本人に会うと、運命のような気がするんだろうなと思いました。

 

素敵な大人のドラマだと思いました。

 

真璃子を演じる中山美穂さんの優しいお母さん役が、とてもあっていていつまでたっても可愛らしい姿に憧れです。

 

黒木瞳演じる栞は謎の女性の感じがして、いつまでたっても黒木瞳さんはきれいで美魔女だなと思いました。

 

これからの完治と栞との恋や、真璃子と娘の彼との恋がどうなるのかとっても気にあるドラマです。

「黄昏流星群」次回に期待するところ

それぞれの恋も見ものですが、完治が新しい職場でどのような状態になるのか気になります。

 

「出向先では大変だ」とドラマでもあったので、完治はいじめられるのでしょうか?

 

倉庫に行った際も、倉庫の社員の方の態度はあまりよくなかったので楽しみです。

 

中川家の礼二さんが出ているので、演技がとても楽しみです。

 

娘の彼を好きになり、でも娘も大事な真璃子はどういった行動に出るのでしょうか?どちらを選ぶのか見ものだと思いました。

 

 

関連:黄昏流星群の見逃し無料動画配信はこちら